自由が丘で行列の出来るステーキ屋さんの特選!ハラミステーキ

「おすすめのステーキは、何ですか?」 お客様からの質問で、一番多いのがこれ! すると、私たちジカビーのスタッフは迷わず 『ハラミステーキです!』 とお伝えしています。 ここでは、当店ジカビーでハラミステーキを一押しする理由をお伝えしようと思います。 世間一般的に、ステーキと言えば何のステーキを思い浮かべますか? まずは、なんと言ってもステーキと言えば牛! そう!『ビーフ』ですよね? ただ、ビーフと一言で言っても ステーキとなると牛肉の部位は沢山あります。 ヒレ、サーロイン、ランプ、リブロース、肩ロース、イチボ…。 皆さんも聞いたことがある名前がずらりと並んでいると思います。 しかし、美味しいステーキ と言われたら、あなたはどんなステーキをイメージしますか? それは、人それぞれだと思いますが…。 私が、何千枚ものステーキを焼き上げてきた結果、美味しいステーキというのは3つの条件を兼ね備えているものだと確信しています。 その条件とは…、

  1. 柔らかい
  2. ジューシー
  3. 旨みがある

この3点を兼ね備えたお肉こそ、最高のステーキと言えると思っています。

そして、その3点を兼ね備えたステーキというのが、まさしくこの特選!ハラミステーキ 特選!ハラミステーキに使用しているお肉は、アメリカ産のグレインフェッド(穀物牛)。

グレインフェッドというのは、穀物を飼料として育てられた牛のお肉のことでジカビーで使用しているお肉には、わずかにサシが入っています。 このほんの少しのサシが、肉の美味しさを引き立ててくれるのです。

和牛のように肉の断面全面にサシがバリバリ入っているわけではなく、「これ、サシなの…?」と思わず口に出してしまうほどのわずかなサシ。

このサシは、肉を火にかけて温度が上がるにしたがって旨味と合わさって溶け出してきます。これが、火にあぶられると、あの焼肉屋さんで香ばしい香りがしてくるときと同じようなとっても良い香りが漂ってくるのです。 溶け出したサシは、肉全体に広がりステーキとして焼きあがったお肉を口にしたときに最高な旨味と風味を醸し出して口の中に広がっていくというわけです。

テイクアウトメニュー 電話予約は、03-3725-4531