自由が丘で行列の出来るステーキ屋さんの肉厚!サガリステーキ

『サガリってどこの部位なんですか?』

とお客様からよく聞かれますが。

サガリというのは、ハラミの1部分です。

ハラミは、大きく分けると2つの部位に分けることが出来ます。①肉厚の薄いハラミ ②肉厚の厚いサガリ。ハラミは、薄いけれども旨味があり、サガリは肉厚だけれどもハラミほどの旨味はないといった具合です。

当店でも、ハラミとサガリをご用意しておりますが、厳密にいうと当店のサガリとハラミはどちらもサガリなんです。お客様にわかりやすく伝えることが出来るようにサガリとハラミというように言い分けているのです。

当店で使用している特選のハラミは、アメリカ産の穀物牛(グレインフェッド:穀物を飼料として育てられた牛のお肉)を使用しています。 ※アメリカ産ハンギングテンダー=サガリ

また、サガリはオーストラリア産の牧草牛(グラスフェッド:牧草を飼料として育てられた牛のお肉)を使用しています ※オーストラリア産ハンギングテンダー=サガリ

どちらが美味しいか?というと

もちろん!穀物を食べて育っているアメリカ産の牛のお肉『特選!ハラミステーキ』が旨味はまさります。

しかし、近年のヘルシー志向により牧草牛(グラスフェッド)の人気が高まり、柔らかさとヘルシーさを求める方々には、この牧草牛のサガリステーキが絶大な人気を得ています!

 

テイクアウトメニュー 電話予約は、03-3725-4531